シェアしてくださいね↓
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

昭和36年から10年間延岡高校に在籍された元音楽教師上久保寿名雄先生(84才、宮崎市在住)に指導を受けた合唱部の卒業生が、若山牧水の命日の9月17日に母校を訪れ、30年ぶりに牧水祭の一部を再現した。

昭和38年卒業の甲斐勝利さん(昭和38年卒、宮崎市在住、フルトン男声合唱団指揮者)や同43年卒の河野周平さん(静岡県在住)が中心となり、合唱部の同窓会として企画し、県内外から30名が参加した。

当日は台風の影響で、終日雨が降ったため、歌碑に面した屋根付きの駐輪場がステージとなった。

懐かしい校歌の斉唱の後、曽根和幸さん(昭和40年卒、宮崎市在住)が牧水の長男旅人さんの詩を朗読、碑に刻まれた「うす紅に葉はいちはやく萌えいでて咲かむとすなり山ざくら花」の二部合唱曲(山村雪子さん作曲)を歌い、歌碑に献花の後、上久保先生作曲の「なに故旅に」「日向の国」、県文化賞受賞者園山民平さん作曲の「城山の鐘」「尾鈴山」の5曲を歌った。

「日向の国」は上久保先生が自ら指揮し、見学に訪れた後輩たちからも、大きな拍手がおくられた。

上久保先生も「教え子がたくさん集まってくれてうれしい」と目を細めておられました。

母校では現在、体育館で牧水顕彰行事を行っており、歌碑前で歌われたのは30年ぶり。上久保先生時代の合唱部が集まるのは昨年に続いて2度目とのこと、今後も無理のない範囲で集まりたいと話していました。

 

同窓会総務部 山本行一

 

30年ぶりの牧水祭 への2件のフィードバック

  • 山本 行一:

     河野周平様
     同窓会総務部、高校15回卒の山本です。
     早速HPをご覧いただき有難うございます。私も懐かしい歌碑祭の再現を楽しく拝見しました。
     同期生にも久しぶりに再開し楽しい一時でした。
     これを機会に歌碑前での献唱が再開されるといいですね。
                                       山本行一
     
                   

  • 河野周平:

    同窓会総務部 山本行一様
    今回の牧水祭再現企画の世話人河野周平です、延友会HPで取り上げていただき有難うございます。
    前後10年に及ぶクラブ活動OGOBが一同に会するというのも珍しいのではないでしょうか。
    これを機会に、延高歌碑前での献唱が再開されれば嬉しいなと思います。
    この企画が可能だったのは、求心力となっている上久保先生がご健在だからこそです。
    来年はまた先生がお住まいの宮崎・青島で集まろうとの気運が高まっています。
    合唱部OGOBの掲示板が次の所にあります。懐かしい写真などもありますのでご高覧下さい。
     http://9307.teacup.com/nobetaka_chorus/bbs
     静岡県浜松市在住 河野周平(延高20回卒)

コメントを残す

最近の記事