お知らせ

令和6年度 定時社員総会議事録

2024年5月20日 |by 株式会社CMねっと | 0 Comments | お知らせ, 本部・支部

令和6年4月28日(日)10時45分から、延陵会館において定時社員総会が行われましたので報告します。

久米副会長の開会のことばに続き、昨年度物故者への黙祷を行なった。

 

1.池上会長あいさつ

①後ほど説明があるが、残念ながらこの3月に閉めた同窓会昨年度決算は単年度赤字だった。収入が思うように伸びず、支出が予定より増えた。いろいろ検討するがご協力をお願いしたい。

②この4月から新任の村社(ムラコソ)校長先生に本日の総会へお越しいただいている。学校の近況などお話いただくが、同窓会としても出来る範囲で支援をしていきたい。

 

2.学校長あいさつ(村社校長)

4月に新任で当校に赴任した。28年前から延岡に住んでいて息子2人も延高卒、私もあと2年なので延高で卒業することになるようだ。
在校生は720名、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を文科省から受け全生徒課題研究活動をやっている。現在4名の生徒がタイでの成果発表に行っている。
同窓会には物心両面での支援をいただいており感謝している。今後とも宜しくお願いしたい。

-学校長はここで退席-

この後、白石部長による総会成立の報告(対象者117名中、出席39名+委任状50名=89名で過半数)と、議長選出が行なわれ、本部より吉田委員(高30)の推薦があり了承された。以降吉田議長により議事を進行。議長より、議事録署名人として岩切委員(高32)と松尾委員(高44)の2名が指名された。

 

3.議事

3-1.第1号議案 令和5年度会務報告
中島副会長より「会務報告資料」(別添)にて報告があり、異論なく承認された。

3-2.第2号議案 各部報告
各部長より「各部報告資料」(別添)にて報告があり、異論なく承認された。なお、経理部は第3号議案及び第4号議案で報告することになった。補足説明事項は以下の通り。

  1. 企画部(甲斐部長):
    5月16日(木)15時30分から高校体育館で在校生対象の「第8回園遊会記念講演会」を実施する。
    講師はフリーアナウンサーの高橋巨典さん(高31)。別添案内パンフレット参照。
    父兄、OB、同窓会も聴講可。

  2. 会員名簿部(宮園部長):
    会報誌「五ヶ瀬」送付先が実家になっている会員も多くあるようなので、本人に確実に届くよう現住所を届けて欲しい。

 

3-3.第3号議案 令和5年度決算審議

  1. 令和5年度決算報告:
    経理部(竹内部長)より「正味財産増減計算書」「貸借対照表」「一般会計収支計算書」「財産目録」「会費・寄付納入状況明細書」にて報告があった。
    残念ながら赤字である。恒常的な赤字が続いているが、概要として、会費納入が長期的な減少傾向であること、近年の物価高で経費が増加したことが要因であり、これを防ぐために会費を上げたが納入件数が増えず、例年通りの収入額になっている。会報誌「五ヶ瀬」配送料の大きな値上げ等で赤字になった。

  2. 監査報告:
    高濱監事、吉岡監事両名より、4月17日に令和5年度の一般会計を監査した結果正確である旨の報告があった。資料に両名のサインあり。
    但し、このような赤字決算が経常的に続くようだと同窓会の存続を危惧する旨の監事コメントがあった。

以上の報告について、異論なく承認された。

 

3-4.第4号議案 令和6年度予算案審議
経理部(竹内部長)より「令和6年度一般会計収支予算書(案)」にて説明があった。支出額は近年の物価高を考慮し増額、収入額は支出を補うべく増額したと報告があり承認されたが、各常任委員は当該学年会員への入金促進をすること。

 

3-5.第5号議案 その他

  1. 令和6年第67回園遊会について:
    小池実行委員長より現在の準備状況について口頭で以下の報告があった。
    現状、約300社から協賛頂き、会としては黒字になる見込みである。スタッフ集めや集金等も今後とも進めていく予定である。
    最後に、成功に向けて実行委員会の決意表明があった。

  2. 会員より空襲前(戦前)の延岡地図紹介があった。
  3. 林田委員(高31)より同窓会へ寄付金贈呈が行なわれた。31回卒が4月13日に3年遅れの還暦同窓会をエンシティホテル延岡で実施し、142名の参加が有ったことによるもの。

 

以上で全議案の審議を終え、議長は降壇。
井上 剛副会長より以下の閉会挨拶で総会は終了した。

「会費収入の件は大問題。各学年同窓会を実施する機会に納入を働きかけること!」

以上

議事録作成者 井上光正(高22)、後藤司光(高52)
議事録署名人 岩切 靖(高32)、松尾美樹(高44)

KEEP READING

令和6年2月 常任委員会報告

2024年2月27日 |by 株式会社CMねっと | 0 Comments | お知らせ, 本部・支部

令和6年2月24日(土)14時から、延陵会館において常任委員会が行われましたので報告します。正副会長5名、常任委員28人出席。
会に先立ち、今月ご逝去された高校7回卒常任委員の黒木幹雄さんへ黙祷を捧げました。

 

1.池上会長あいさつ

  1. 新年早々、1月26日に役員総会を行い、翌1月27日には宮崎延友会が200人超えで4年ぶりに開催され和やかな雰囲気だった。
  2. 2月17日には若山牧水青春短歌大賞の表彰式が行なわれた。同窓会賞3名には記念の盾を贈った。その一人は宮崎の中学生で、自身の魚釣り好きを詠んだものだった。
  3. 今日は、今年の第67回園遊会実行委員会メンバーも来ているので、後ほど経過報告をしてもらう。皆さんのご支援をお願いします。
  4. 国立大学二次試験が今日と明日実施されている。生徒の奮闘を祈る。

 

2.報告事項

2-1.各部会報告

  1. 総務部(白石部長):
    ●1月26日役員総会は58名の出席者だった。
    ●11月23日(木)4年ぶり開催の延商会に白石が出席した。(出席報告書により紹介あり)
    マリエールオークパインに320名の出席者で、会費4千円(オードブル形式)だった。
    式開始から歓談まで挨拶等で1時間かかったのはもったいない印象だった。
    ●4月開催予定の定時社員総会日程について:
    園遊会チケット販売状況確認のため4月21日へ1週間前倒し開催を考えたが、当日は大師祭りパレードということで、当初計画通り4月28日とする。

  2. 企画部(甲斐部長):
    ●4月28日(日)実施予定の鎮魂祭を準備中。
    ●5月の在校生対象記念講演会を計画中で、今回はアナウンサー高橋巨典氏を講師に招くことで交渉を始めた。日程も高校と検討中。

  3. 経理部(高49回卒 瀧口副部長):
    ●令和5年度予算・決算比較表の概要説明があった。財産目録は大きな変動無し。平成29年度~令和5年度の会費・寄付金納入推移表提示があり、会費納入者数が毎年減少し絶対数も少な過ぎで改善が必要と提言。

  4. 会員名簿部(宮園部長):
    ●同窓会会報「五ヶ瀬」返却者の現住所発掘をお願いしたい。
    ●若山牧水青春短歌大賞の同窓会賞記念品は、昨年同様木工団地で製作をお願いした。
    ●同窓会の法被を作った。背中に校章をデザインした物が1月末に完成した。費用は13万5千円(@4500円で30着、フリーサイズ)。これから各行事に使用する。
    ※延女には以前作った物が50着ある(女性用)。

 

3. 協議事項

  1. 令和5年度定時社員総会について(白石部長):
    ●4月28日(日)10時45分から総会を行なう。駐車場は隣の光明寺駐車場と高校駐車場を借用している。欠席の場合は委任状を提出のこと。

  2. 鎮魂祭について:
    ●常任委員も時間ある人は出席してください。校長・事務長・生徒会にも列席をお願いする。会場周辺の駐車は禁止。

  3. 第67回園遊会について:

    〔白石部長〕
    ●5月19日(日)エンシティーホテル延岡、11時30分開場、12時開始。会費5千円(昨年と同じ)。1テーブル8名~10名、350名目標(チケット350~400枚売りたい)。
    ※昨年は人数制限したため220名の出席数だった。(宮園前回本部実行委員)
    ●本日各学年の常任委員に最小5枚を預かってもらいたい。(1学年5枚*常任委員約50名=250枚)
    ●4月21日目途に売上金額を本部事務局へ提出すること。

    〔高57回卒実行委員会:山本副会長、長野さん、他3名〕
    ●同窓生、同級生の絆に喜びを感じて活動している。
    ●参加人数把握が悩みである。
    ●チケット枚数の不足があれば、本部事務局にチケットを預けておく。売上へのご協力をお願いします。広告、協賛金等へのご支援も宜しくお願いします。

以上

 

◎次回常任委員会(定時社員総会):4月28日(日)

  • 正副会長・部長会 9時~
  • 鎮魂祭 10時~
  • 定時社員総会 10時45分~

 

 

KEEP READING

令和5年度 役員総会報告

2024年2月15日 |by 株式会社CMねっと | 0 Comments | お知らせ, 本部・支部

令和6年1月26日(金)18時からエンシティホテル延岡において役員総会が行われました。出席者は、正副会長、常任委員、運営委員、評議員、事務局の計58名でした。
久米副会長の開会宣言の後、今年度お亡くなりになった同窓生物故者への黙祷を捧げました。

 

1.池上同窓会会長(第19回卒)あいさつ

①新年早々、まさかという思わぬ出来事が3件あった。1日能登半島地震、2日羽田空港での飛行機事故、それに1日ニューイヤー実業団駅伝で旭化成1区長島選手が転倒したこと。この駅伝は諦めずにバトンをつなぎ旭化成は結局3位入賞。来年に希望を持たせた。
これらから我々も危機管理をしなければならないとあらためて感じた。

②コロナが落ち着いたかと思うと、インフルエンザが蔓延している。そんな中、現在高校生は受験真っ只中。

③今年度は同窓会行事も復活した。5月には旭化成工藤社長による記念講演会も実施出来た。今年も講演会を計画する。園遊会も4年ぶりに開催し200人強の参加者だった。人数制限での開催で県外者からおしかりの声も多々あったが、開催することに意義があったと思っている。今年は人数制限無しで声をかけたい。
各支部も延友会が開催されていて、明日は宮崎延友会が開催される。宮崎は来年も決まっている。

 

2.会務中間報告(各部報告)

  1. 総務部(高25回卒 白石部長):
    ●報告事項は、常任委員会議事録として適宜同窓会ホームページに掲載しているのでご覧いただきたい。

  2. 企画部(高24回卒 甲斐部長):
    ●令和6年度行事として、鎮魂祭と記念講演会の準備に取りかかったところである。

  3. 経理部(高33回卒 竹内部長):
    ●昨年度会費を2倍にしたが納入者が半分になり収入金額は変わらない。同窓会会報「五ヶ瀬」の発送費用アップなどがあったため収支は厳しい状況である。改善策が必要である。

  4. 会員名簿部(高39回卒 和田副部長):<宮園部長欠席の代理報告>
    ●「五ヶ瀬」の発送状況を説明。98%が到着しているが、実家に着いているケースも多いと思われる。最新の住所情報を事務局に届けて欲しい。

 

3. その他

  1. 第66回園遊会実行委員会挨拶(高55回卒 大保実行委員長):
    ●開催にあたり種々ご協力いただきお礼申し上げる。横と縦のつながりを強く感じた。

  2. 第67回園遊会実行委員会挨拶(高57回卒 山本副実行委員長、長野委員、黒木委員):<小池実行委員長欠席の代理挨拶>
    ●5月19日(第3月曜日)エンシティホテル延岡にて実施するが、時間はこれから決める。現在少しずつ準備を始めたところである。広告・協賛金のご協力をお願いしたい。
    インスタグラムを始めていて、現在フォロー者450名であり今後1000名を目指す。

以上

 

◎これより懇親会を実施。

以下、当日懇親会の模様です。

<高19回卒 池上同窓会会長挨拶>
<高19回卒 池上同窓会会長挨拶 拡大>
<高55回卒 大保 前回園遊会実行委員長挨拶>
<高57回卒 次回園遊会実行委員の皆さん>
<中45回卒 池田常任委員による乾杯1>
<中45回卒 池田常任委員による乾杯2>
<高28回卒 中島同窓会副会長による万歳三唱1>
<高28回卒 中島同窓会副会長による万歳三唱2>

【お詫び】
次回の常任委員会は2月24日(土)です。
昨年6月24日常任委員会報告で、この2月分の記載が抜けていました。申し訳有りませんでした。

 

KEEP READING

令和5年12月 常任委員会報告

2023年12月26日 |by 株式会社CMねっと | 0 Comments | お知らせ, 本部・支部

令和5年12月16日(土)18時から、国技館において常任委員会が行われましたので報告します。正副会長5名、常任委員20人、事務局1人出席。今回も澁谷校長先生、上ノ薗教頭先生、髙山事務長にもご出席いただきました。

 

1.池上会長あいさつ

  1. 今年は、園遊会と各支部(東京、東海、関西、福岡)の延友会が開催出来た。来年1月27日(土)には宮崎延友会が宮崎観光ホテルで開催されるので、皆さんも是非参加を。
  2. 5月12日(金)には記念講演会も実施出来た。延岡出身の工藤幸四郎旭化成社長(高30)に講師をお願いし、母校の生徒のために話をしていただいた。来年も講演会を開催予定しており企画部にて計画を進める。

 

2.報告事項

2-1.各部会報告

  1. 総務部(白石部長):
    ●来年1月26日(金)18時から役員総会をエンシティホテルで実施する。翌日27日には宮崎延友会が開催される。
    ●11月23日(木)開催の延商会に白石が出席した。マリエールオークパインに320名の出席者で、会費4千円(オードブル形式)だった。次回委員会にて報告書を提示する。

  2. 企画部(甲斐部長):
    ●今年は4月23日(日)鎮魂祭、5月12日(金)に記念講演会が開催出来てホッとしている。

  3. 経理部(竹内部長):
    ●収入の方は、昨年度会費をアップしたが会費納入者が半分になった。支出の方は、五ヶ瀬発送が信書扱いになり費用がアップ。例年数十万の赤字だったが、今年は百万を超える赤字となっており厳しい決算になる。

  4. 会員名簿部(宮園部長):
    ●同窓会会報「五ヶ瀬」の学年毎未着者リストを次回委員会で配布する。

 

3. 協議事項

令和5年役員総会について(白石総務部長):
1月26日(金)18時から総会を行なうが、年賀状にて常任委員、運営委員、評議員へ案内する。会費は4千円。

●来年5月19日(第3月曜日)園遊会会場は、エンシティホテル延岡を予約済み。

 

◎これより忘年会を実施。総勢29人の出席者全員からそれぞれ話をしてもらった。

<澁谷校長先生挨拶>

  • 4年ぶりに開催された園遊会、東京延友会に出席した。福岡延友会にも出席したが、その席で元UMKアナウンサーの高橋巨典さんと初めてお話が出来た。また、来年1月27日開催の宮崎延友会にも出席予定である。
  • 11月に2年生の修学旅行があり教頭先生に同行してもらったが、この学年の生徒達は中学時にコロナ禍のため修学旅行が中止になっており楽しみにしていた。計画からスキーははずし、行き先はUSJなどの関西と東京であったが、途中で生徒にインフルエンザが出るハプニングもあった。

 

<その他出席者挨拶>(内容省略)

以下、当日の模様です。

<池上同窓会長挨拶>
<澁谷校長先生挨拶>
<出席者集合写真>
KEEP READING

令和5年10月常任委員会議事録

2023年11月9日 |by 株式会社CMねっと | 0 Comments | お知らせ, 本部・支部

令和5年10月28日(土)14時から延陵会館において常任委員会が行われましたので報告します。

 

1.開会

出席者28名(会長、副会長4名、常任委員22名、2024園遊会実行委員長)

 

2.会長挨拶(19回卒:池上会長)

『定例常任委員会においでいただきありがとうございます。ようやくコロナも落ち着き、少しずつ同窓会の行事も開催できる様になりました。 今月は4年ぶりに東京延友会がありました。それから10月には関西延友会も開催されました。 11月には北部九州延友会が開催される予定です。東海延友会だけは 6月開催で名古屋市内の方だけで小規模で開催をされたということです。 順調に開催できる運びとなりました。市内高校の総会や懇親会も順次開催をされます。延岡東高校の東雲会、延岡西高校の星遊会、延岡学園高校の園秀会、11月には聖心ウルスラ学園高校のみどり会、延岡商業高校の延商会が開催される運びとなっています。現在、会長と副会長で手分けして参加する計画にしています。
今日は来年67回園遊会実行委員会の実行委員長も来て貰っていますので、後ほど挨拶をして頂きます。
来年は正常な園遊会ができるのではないかと思いますので、早めに準備に入っていただき、実行委員会の皆様が67回園遊会に対する皆様との協力体制を敷いて頂けるとありがたい。』

 

3.報告事項

3-1各部会報告

  1. 総務部(25回卒:白石部長):
    ①井上副会長(22回卒)はネンリンピック愛媛大会の為欠席、経理部の竹内部長(33回卒)は所用で欠席。

    ②9月29日金曜日に来年度園遊会幹事引継ぎ会を実施した。

    ③他学校同窓会への出席の件、11月3日聖心ウルスラ学園高校のみどり会に山本副会長(15回卒)が出席、11月23日の延岡商業高校の延商会に総務部白石部長が出席予定。

    ④次回常任委員会は12月16日土曜日18:00から忘年会を兼ねて国技館で行う予定をしている。

  2. 企画部(24回卒:甲斐部長):
    報告事項なし。

  3. 会員名簿部(32回卒:宮園部長):
    同窓会会報「五ヶ瀬」の返却数を資料にて説明。14,088通発送し、278通が宛先不明で返ってきていて98%が届いている。来年2月の常任委員会時に当該学年毎の宛先不明者名簿を渡すので、宛先不明の方の追跡と新たな宛先が分かった方の届け出をお願いしたい。

  4. 経理部(竹内部長の代理で中島副会長:28回卒):
    ・資料:予算決算比較表により 9月末現在の決算状況説明がなされた。

    ① 会費納入状況
    今年から会費が1000円から2000円になり、昨年と同数の方の納入を計画しており収入の会費が倍になる予定であったが、現在134万1千円である。内訳が一般会計343名で94万1千円、終身会費が23名で40万円、合計134万1千円。この金額は令和元年が143万5千円で、令和元年と対比すると、会費が倍にも係わらず、コロナ前よりも少なくなっている。
    納入者数を比べると令和元年時が721名に対し、今回が343名となっていて、事実上半分に減ったと言う状況。納入者内訳が343名のうちの宮崎県内212名、県外131名で県内6割、県外4割である。令和元年の721名を見てみると同じく宮崎県内442名(6割)県外279名(4割)で、県内県外ともそのまま半分になってる状況である。

    ② 学年毎の会費・寄付納入状況
    中島副会長(28回卒)が自学年へ納入のお願いをしたら何人も納めてくれた。各常任委員から自学年の方々への納入の呼びかけも大切である。

    ③ 会報ごかせの送料について
    昨年まで15,000通を約100円の経費で送っていたので総額150万円程度で送る事が出来ていたが、今まで佐川急便で送っていたものが、今回、信書であると指摘を受け普通郵便扱いになり、宅急便では取り扱いが出来なくなった。そのため佐川急便で袋詰めを行い、それを郵便局に持ち込み郵便局から通常郵便で送ると言う形になって手間取り発送自体も遅れた。その結果、一通当たり100円で送れていたものが140円になり、約60万から80万ぐらい従来よりも経費がかかる様になった。

    ④ 現在の決算状況では予算に対し約230万の赤字の状況であり、再度、各学年の同級生への会費納入の呼びかけが大切なので是非お願いしたい。

    総務部白石部長より、以上の決算状況説明に対し委員に質問を伺うも特になく、再度、会費納入呼びかけのお願いの趣旨が発言された。

 

3-2東京延友会出席報告(池上会長)

  • 10月9日4年ぶりにアルカディア市ヶ谷で開催された第46回東京延友会に出席した。出席者が同窓生127名来賓を含め150名の参加で例年より少なめであった。延岡の園遊会と同じく事前販売のみということでコロナの影響で調整しての開催であったが、来年は通常開催が出来るだろう。今回、久米副会長と高橋常任委員と一緒に参加してきた。
    東京延友会では19回卒同級生と共に若山牧水の歌を歌い、作曲が古関裕而とのことに驚いた。
    又、東京延友会の方々は現在の延岡高校二年の修学旅行時(東京、長野)に企業訪問を今年も計画されているとのことで、延岡高校卒業の先輩企業等で生徒達が自分の行きたい企業に12月6日グループ訪問する為の受け入れ準備の打ち合わせが進んでいる。
    〔以下は、東京延友会に参加した久米副会長と高橋常任委員に池上会長依頼による感想報告〕

  • 久米副会長(37回卒)
    前回(4年前)の東京延友会の幹事学年であり、次の幹事への引き継ぎで参加した。同回卒が14名集まり、前日ゴルフや懇親会を通し有意義な時間を過ごし、東京在住延友会の方々も、是非、延岡でもそのようなゴルフ等の企画が有れば行きたいとのことでした。交流を深める事が出来、ありがとうございました。

  • 高橋常任委員(21回卒)
    東京延友会の事務局長が同級生で必ず参加して欲しいとのことで参加した。昔お世話になった方や懐かしい方と交流する機会をもつことが出来て良かったです。ありがとうございました。

 

3-3関西延友会出席報告(中島副会長)

10月21日土曜日に大阪キャッスルホテル(中華料理「錦城閣」)で開催された第34関西延友会に出席した。関西延友会は去年も人数を縮小して行ったが、今年より28回卒の中島副会長の同級生が会長になった。今年は参加者60名で最少年齢66歳、最高齢参加者が86歳。我々が一番若く、若い世代が居なくて、今後の運営がどこも厳しいと感じた。又、延岡市より山本副市長がふるさと納税のPRに来られていて、返礼品を関西延友会の景品に提供して頂いた。

 

3-4他高校同窓会出席報告

  1. 延岡西高校同窓会出席(中島副会長):
    9月17日エンシティホテル延岡で開催された第40回延岡西高校「星遊会」に出席した。第38回卒が実行委員で4年ぶり開催とのことで、参加者が来賓等含め407名、プラス実行委員が36名で443名が参加とのことで、ロビーまでテーブルを並べる程の盛況だった。

  2. 延岡学園高校同窓会出席(久米副会長):
    9月30日に4年ぶりに開催された延岡学園高校「園秀会」に出席した。総勢150名の参加者で、私立学校らしく、教職員やスタッフの方々は殆ど現役の方だった。最初に2時間という制限時間を設け、ソーシャルディスタンスを保っていた。また、パンプレットに力を入れていて300を超える協賛が有ったことが印象的だった。

 

4.議題

4-1第67回園遊会について

池上会長より来年5月19日開催の第67回園遊会実行委員長:小池和也氏(2005年=57回卒)に活動資金が渡され、小池氏より67回園遊会への熱い熱い想いを述べた挨拶があった。
今年、本部実行委員を務めた宮園部長より「昨年は人数制限もあり220名の参加者だったが、今年は400名を目指して欲しい。」と激励の言葉があった。

 

<次回園遊会活動資金贈呈式>
<小池次回実行委員長挨拶>

 

5.その他

山本副会長より、12月16日18時から野口遵記念館で開催の「第九とクリスマスの夕べ」(のべおか第九を歌う会主催)の案内があった。

 

6.閉会

寺原副会長(女37回卒)より、本日の委員会出席のお礼と、財政逼迫につき各学年会費納入のお願い挨拶があり閉会となった。

 

以上

KEEP READING