シェアしてくださいね↓
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。皆様には、清々しい新年を迎えられたことと思います。

 
昨年の暮れには総選挙もあり、政権交代がありましたが、明るい希望の持てる年になって欲しいと願っています。

 
皆様方には、日頃から同窓会活動にご理解・ご協力をいただき感謝を申しあげます。本部の方も、各部を中心に同窓会運営に取り組んでいますが、特に、年々漸減する会費納入に歯止めをかけるため、昨年度から「会費の増収」を第一の目標にして取り組んでまいりました。昨年10月の第3回常任理事会での中間決算報告によれば、私達の予想を超える納入をいただきました。あらためて各支部、会員の皆様のご協力に感謝を申し上げます。

 
また、長いスパンの取り組みが必要ですが、会員の皆様に同窓会や同窓会活動を知っていただくための取り組みも大切です。「ホームページ」や「フェイスブック」の利用など総務部を中心に対策を考えていますが、良い方法があればお知恵をお貸しいただきたいと思います。

 
各支部・会員の皆様あっての同窓会でございます。今年も皆様方の一層のご支援・ご協力をお願いいたします。

 
最後に、平成24年度の東京延友会のある実行委員の方から共感できる内容の年賀状をいただきましたので、その一部をご紹介します。

 
『・・・どうやら、この同窓会組織、「人を紡ぎなおす」というミッション(?)を根底に持ち合わせているようで、実行委員を経験した諸先輩は、みなその後、親しい関係を構築している模様。恩師や先輩との思いがけない交流も生まれ、深い達成感、この年になっての心弾む経験、母校への誇りに、大満足の1年だったのです。・・・』

 
今年も本部園遊会や各支部延友会に出席して盛り上げてください。今年も佳い年であることを祈念してごあいさつとさせていただきます。

 

 

コメントを残す

最近の記事