ニュース

みなさんはご存知でしたでしょうか。現在、延岡では延岡駅周辺の再開発計画が進んでいるのです。どれぐらいの市民が認知しているかは分かりませんが、プレゼンテーション時の動画が公開されていますのでご覧ください。

選ばれたのは乾 久美子(いぬい くみこ)さん。延岡の活性化になればいいですね。

延岡市HP – 延岡駅周辺整備デザイン監修者公開プレゼンテーション

(http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/contents/shoukou/kankou/nobeokastation/index.html)

(朝日新聞記事へのリンク)チキン南蛮専用ビール 延岡市民グループが開発

(西日本新聞記事へのリンク)チキン南蛮に専用ビール 市民グループ企画

延岡市発祥の郷土料理チキン南蛮を宣伝しようと、
町おこしに取り組む市民グループが専用のビールを開発した。地元の地ビール会社が製造・販売する

宮崎県延岡市の市民グループ「NAN・BAN・TRY(チキン南蛮党)」(上荷田洋一代表)が
地元発祥の料理、チキン南蛮との相性にこだわった専用ビールを企画し、29日販売された。
肉や甘酢のうま味を引き立てるすっきりした味わいが特徴。
「年末年始の帰省のお土産に」とPRしている。

続きを読む

これは知りませんでした。99年からやっているとのこと。

(ibTimesの記事へのリンク)教育現場・子どもたちへ、企業が行う支援

続きを読む

12月18日・19日に第52回九州高等学校演劇研究大会が
福岡県立ももち文化センターで行われ、
我が延岡高校演劇部は『ライラックの空と海』という
オリジナル脚本の演劇をやり優秀賞でした。

続きを読む

(西日本新聞へのリンク)
湯気立ち込め 新酒仕込みピーク 延岡・千徳酒造
(毎日新聞記事へのリンク)
うまい酒にな~れ 新酒仕込みピーク--延岡・千徳酒造
宮崎県内唯一の清酒専門メーカー「千徳酒造」(延岡市)で、
新酒の仕込み作業がピークを迎えている。
11月に仕込み始めた今季の新酒は21日から販売する予定で、
来春まで一升瓶(1・8リットル)で約10万本を出荷する予定。

続きを読む

この毎日新聞ニュース記事へのリンクはこちら

延岡市にあるカトリック系の聖心ウルスラ学園(佐田栄子理事長)の正面玄関横に、

イエス・キリストの生誕を再現した馬小屋の模型が登場した。 続きを読む

最近の記事